サロンやクリニックに通うのはちょっと、家庭でうまく出来る脱毛方法は

髭が濃くて、朝剃っておいても夕方にはまた青い顎になってしまう、無精髭がだらしなく見えると悩む男性多いですよね。
できればこの髭、永久とまでは行かないけどできるだけ脱毛してしまいたい、と切望する人も少なくないでしょう。
でもサロンとかクリニックに行くのはちょっと気恥ずかしい、家で何とかできないだろうかと、家での脱毛方法探している人も少なくないはずです。
家でできる脱毛、どんな物があるでしょうか。

家でできる脱毛方法は結構多い

実は家でできる脱法というのは、結構種類が多いのです。
最初には、いわゆる髭剃りです。カミソリでもシェーバーでも、どちらで髭を剃るにしてもこれもまた脱毛です。
また脱毛クリームやブラジリアンワックスと言う手もあります。もうちょっと地味で、もうちょっと侘びし気に見える脱毛法としては、毛抜きでというのもありますね、
ちょっと待て、それって単なる髭剃り髭処理ではないかと思うでしょうが、これらもまた脱毛の一種なのです。
そして最後に、家庭用脱毛器による脱毛も、勿論家庭でのヒゲ脱毛に一役買ってくれます。

家でできるヒゲ脱毛各種の注意点

家出でやるヒゲ脱毛の最も大きなメリットは、費用が安く済むことです。サロンの入会金や、クリニックでの治療の費用に比べると、格安なのも事実です。
しかし効き目と仕上がりについては、注意点も多いのでそこはしっかりと把握しておいてくださいね。
まず効果についてですが、家庭用脱毛器以外は完全に一時的な脱毛となります。それこそ、朝の髭剃りです。

特に気をつけて欲しいのが、クリームとワックスです。

脱毛クリームの場合、顔に使用するのは刺激が強すぎるので、実はあまりおすすめできません。皮膚を傷める可能性があります。

ワックスは、これ剥がす時にかなり痛みを感じるますし、同じく肌に良くないのでそこにも注意してください。
家庭用脱毛器の場合、減毛も期待できますし効果もかなりいいのは事実です。ただ最初に、購入のためのお金が必要になるのが、ちょっとしたデメリットですね。

家でやる脱毛なら家庭用脱毛器がおすすめ

いくつもある家庭でのヒゲ脱毛ですが、その中でのおすすめは家庭用脱毛器になります。
最初に購入用の資金が必要になりますが、家で簡単に脱毛処理が出来て、ある程度の減毛も期待でき、他の脱毛法よりは皮膚への負担も少ないのがメリットです。
永久脱毛は流石にできませんが、家庭で脱毛をという場合には、家庭用脱毛器の使用がおすすめになりますね。

ヒゲ脱毛 おすすめ ランキング